ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生【ハリポタファンからしたらどうなの!?】

f:id:bio10020703:20181123232018j:plain

11月23日(金)より日本で上映開始となった、ファンタビシリーズ第2弾!


「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」について、実際にどのような評価なのでしょうか?

 

勿論、僕はハリーポッターファンとして、上映開始日にしっかりと見に行きました!

今日は僕がハリーポッターファンとしての意見を述べさせて頂きます。


映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 US版予告【HD】2018年11月23日(金・祝)公開

 

 

 

フィルマークスの評価は?

映画好きなら絶対インストールしているであろうアプリ「Filmarks」の評価によれば⭐︎3.9と、平均的な評価になっております。
(高くもなく、低くもなく、、、)

基本的に高評価の映画に関しては☆4.0以上になることが多いので何とも言えない評価にはなっています。

filmarks.com


ファンタビとハリポタの関係性は!?

今回の映画をご覧になるのであれば、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」をご覧になってからの方が間違いなくいいです!
ストーリーが続いているので、第一弾を観ないと、最初の5分で何だこれは!となると思います。

 

ちなみに!!
時系列でいうとファンタビはハリポタの前の話になります。

これは少し考えればわかることになりますが下記から見ても間違いないです。

 

●死の秘宝の1つ「ニワトコの杖」がグリンデルバルドの手元にある

●「幻の動物とその生息地」(ニューとが執筆)はハリー達の教科書

 

なので、映画でいうと「スターウォーズ」のような順番での公開です。


スターウォーズもepisode4からの公開ですよね。

 

ハリポタシリーズについても、時系列でいうと
「ファンタビ → ハリポタ」となります。


ストーリー

前回のファンタビについて、魔法議会の魔法保安局のパージバル・グレイブスの最後のシーンについて、いかにも続きがある終わり方をしましたよね。

 

今回はそんなところから始まっています。
なので「魔法使いの旅」は確実に観てください。

 

いきなり、魔法シーンが出てくるので、ファンには堪らないですね!
開始5分で興奮すること間違いなしです。

今回のファンタビは、グリンデルバルド(黒い魔法使い)とニュートの戦いがどのようになっていくのか!というお話になります。

 

ストーリーについて詳細はネタバレより、ご覧になった方がいいかと思いますので、映画館へダッシュしてください。

 

抑えておくべき人物

●ニュート・スキャマンダー

●アルバス・バンブルドア

●ゲラート・グリンデルバルド

●リタ・レストレンジ

●クリーデンス・ベアボーン

●ナギニ

●ケイニー・ゴールドスタイン

●ポーペンティナ・ゴールドスタイン

●ジェイコブ・コワルスキー

●テセウス・スキャマンダー

 

こんな感じで10人くらい抑えておいたら大丈夫です!!

逆にこの人たちがわからないと結構キツイです!笑

 

結局観るべきなの!?

実際に映画を見終えた後の感想については物足りない感じがすごいです!


映画の起承転結でいうと承の部分に入るでしょうか。次に繋がるつなぎ要素が結構強いかもしれません。

しかし、さすがウィザーディング・ワールド
今までハリーポッターで出てきていた人等も多く出てくるため非常に興奮する場面が多いのではないかと思います。

少しでも迷っているのであればいますぐ映画館へ!!!

ちなみに、僕のフィルマークスの評価は
ハリポタファンとしてと、次回作に込めての☆5です!

filmarks.com