【レビュー】『死ぬこと以外かすり傷』〜箕輪厚介〜

そこのあなた!!

●今年こそは頑張ろう!

●やる気を出そう!

●去年の失敗を活かして頑張ろう!

って思っているけど、中々踏み出せずにいませんか?

 

新年を迎えて、3日間が過ぎました。
1年365日を100%とすると、今日で1%が終わることになります。

100%は1%の積み重ねです。

今日も昨日と変わらない毎日を過ごしていませんか?

 

そんなあなたにオススメの本です。

f:id:bio10020703:20190103170601j:plain

 

 どんな人にオススメの本?

この本はあなたにやる気を出させてくれます。

この本はあなたに今の環境の言い訳をなくしてくれます。

この本はあなたにやることの大切さを教えてくれます。

 

冒頭にも書きましてが、新年を迎え国民全員のやる気が比較的に高いのがお正月なのではないでしょうか?

今年こそは〇〇になる!

今年こそは〇〇する!

そんな人が多いのがお正月です。

しかし!毎日お正月番組を観て、飲み会に参加しての毎日ではありませんか!?

そんなあなたは間違いなく今年も去年と同じですよ!

だって今日で1年の1%が終わるんですよ!?

 

少し焦りましたか?

焦ったあなた!そんなあなたにオススメの本です。

 

著者

この本の著者は「箕輪厚介」さん。

箕輪 厚介(みのわ こうすけ、1985年8月28日- )は、日本編集者実業家。早稲田大学第一文学部卒。株式会社幻冬舎所属[1][2]。 株式会社エクソダス取締役[3]。CAMPFIRE community チェアマン[4]。堀江貴文イノベーション大学校で特任教授[1]。『ネオヒルズジャパン』与沢翼 創刊[1]NewsPicks Book創刊[1]。 自身のオンラインサロン「箕輪編集室」を主宰[5]。合同会社波の上商店を設立[1]

(Wikipediaより)

 

幻冬舎の編集者であり、今1番有名な編集者さんではないでしょうか。

またビジネス書といえば幻冬舎というように、どんどん有名になってきております。

 

概要

この本に記載されている内容は、箕輪さん自身のストーリーです。

箕輪さんは編集者として多くの人間と仕事をしてきている方であります。

そのような中で、どうして箕輪さんがブランド人になることができたのか?

堀江貴文さん、落合陽一さん等の著名人と仕事をしてきた中での、箕輪さんが実施してきたこと等が書かれています。

また、やはりその内容についても度肝を抜かれるような内容が多かったです。

 

例えば、私が1番衝撃を受けたストーリーについては、箕輪さんが映画館で「リメンバー・ミー」を観ている中、強烈な尿意に襲われて、クライマックスで他の人のすすり泣きを邪魔しないよう、手元にあったコップにした。

という内容に度肝を抜かれました。

そのような度肝を抜かれるエピソードが多く盛り込んでいる内容になっております。

 

感想

 言ってはいけないことを言ってしまえ

 

本当のことを正直に言うと「狂っている」「バカだ」と言われるだろう。敵を増やし、誹謗中傷されることにもなるだろう。しかしそれこそが間違っていないと言う何よりの証拠だ。

(p.41.)

あなたは会社の言い成りになっていませんか?

上司が言ってきたことに対しておかしいと思っているのに、思いを秘めていませんか?

周りの大多数の人が言っているから、自分の意見をなくしていませんか?

その時点で負けです。

何も変わりません。それは周りもあなたも。

まずは発信する勇気を持ちましょう。

 

 ブランドを稼げ未来を稼げ

 

金を稼ぐだけが仕事ではない。金以外のものを稼ぐことに意識的であれ。

(p.73.)

あなたは何のために今の会社で働いていますか?

あなたにしかできない仕事は何ですか?

ちなみに大手企業で働いている人の自慢は全くの自慢になりません。

「40歳で課長をやっています!!」

とうについても全くのブランドになりません。

あなたの代わりはいくらでもいます。

大事なのは、あなたにできることは何か!?

ということを念頭においてください。

会社と会社のお金を利用して多くのブランドを身につけていきましょう。

それができないのであればあなたは会社にいる意味がありません。

 

熱狂に出会うための自然消滅のススメ

 

自然消滅上等で、片っ端から「やります!」と手を挙げていけ。あれこれ手を出しているうちに、好奇心が好奇心を呼び、熱狂が熱狂を加速させる。

(p.115.)

よくTwitter等を見ていると、今年は〇〇したい!

といった人をよく見かけないだろうか??

それではチャンスは来ない。

常にいい話が来たと思ったら迷わず手を挙げろ!!

人間は成長しようとしている時は居心地が悪くなる!
その時こそチャンスだ!!

www.nobuakishima.com

量量量!

 

「ピカソは何で天才か分かるか?多作だからだ」

(p.109.)

このような名言も多く聞いたことがあるのではないだろうか!?

マイケルジョーダンもイチローも成功の裏には多くの失敗をしてきているからである。

天才と言われている人は全員天才なんかじゃない。

天才は努力をし続けられる人だ!

より多くのバッターボックスに立ってバットを振りまくれ!!

 

まとめ

どうだろう?

あなたがすることは今すぐ行動に移すことではないだろうか?

 

既に1年の1%は今日の段階で終わる。

 

1%の積み重ねが100%になる。

 

あわせて読みたい 

www.nobuakishima.com

www.nobuakishima.com