本は読むな!!味わえ!!

皆さんは本を読むのが好きですか?

月にどれくらい本を読んでいますか?

本の内容はどれくらい覚えていますか?

本の内容はどれくらい実践しましたか?

 

本が好きな人は多くいるけど、大半は本を読んで満足。

内容を忘れている人が多いのではないでしょうか?

 

そんな方に読んで頂きたい内容になります。

f:id:bio10020703:20190210104243j:plain



本は読むだけじゃ足りない!

正直、本の内容なんか覚えられなくないですか?

それは、ただ読んでいるだけだから!です。

そもそも、本を読む目的は何でしょうか?

 

●勉強になるから?

●視野が広がるから?

 

僕が本を読む目的は、著者の人生を味わうためです。

僕が映画を好きな理由もこれにあたりますが、本を読めばその人の人生を味わうことができるからです。

人生1回しかないので、本を読めば自分以外の人生を味わうことができる。

非常にコスパがいい方法だと思います。

だからこそ読むだけではなく味わう。

僕は本を読むときには確実にペンを持ちメモしまくる。

中には本には書き込みたくないという人も多いかもしれませんが、本は消耗品。

綺麗に使って何も残ってないのであれば、メモを取りまくってその人の人生を味わうことができる方がお得ではありませんか?

 

インプットよりアウトプット

f:id:bio10020703:20190210104543j:plain

これは本を読むことだけではありませんが、本を読むときに気をつけたいのが、インプットするだけでは何も残らないということです。

人間の脳は、ただ情報を入れるだけでは定着することはできません。

ひたすらにアウトプットする。

アウトプットの方法はなんでもいいと思います。

僕の場合は本やブログ、メモ帳でのアウトプットを行なっています。

そして自分にない部分を徹底的に吸収する。

「インプット →  アウトプット →  アウトプット」 

のようなイメージです。

それくらいアウトプットの質を高めれば自然と定着することができます。

だからこそ、本は読むだけではなく味わうことが大切です。

 

まとめ

基本的には本を読むだけでは人生は変わりません。

そんなに簡単に人生を変えることができたら全員が成功しているはず。

『インプット →  アウトプット →  アウトプット』

この取り組みが大切です。

 

あわせて読みたい

www.nobuakishima.com