就職フェアで学生が意識しなければならないこと

f:id:bio10020703:20190311225801j:plain

就職活動が解禁して、多くのフェアに参加している

学生さんや企業さんが多いのではないでしょうか?

 

中にはこのような学生さんがいるのではないでしょうか?

 

●とりあえず参加しているけどどうすればいいのかわからない。

●何となく乗り遅れないように参加している。

●どこの企業に行ったらいいのかわからない。

 

僕も3月に入ってから企業側として

就職活動のフェアに参加させてもらっています。

 

今日は様々な学生さんとお話をして気づいたことや

学生さんがが就活フェアに参加するにあたって

注意しなければならないことをお伝えいたします。

 

 

とりあえず参加の人は数を意識しろ

f:id:bio10020703:20190311230047j:plain

何となく乗り遅れないように就職活動をしている人が

意識するべきことは『質より量』です。

 

まだ、自分のやりたいことすら決まっていないのに

企業の話も聞かないのであれば何の意味もありません。

 

今の自分のままではやりたいことが出てくるわけはないです。

 

まずはがむしゃらに全ての企業の話を聞く

というスタンスで臨むのが成功の秘訣です。

 

就職フェアで緊張する必要はない

f:id:bio10020703:20190311230256j:plain

よく就職フェアで緊張して喋れない人がよくいますが

全く緊張する必要はありません。

 

企業はあなたの存在すら気づいていません。

 

正直、就活生というのは全員同じに見えます。

 

自分だけは特別だ!!

と思ってはいても全く企業の印象に残りません。

 

いい意味でも企業は学生のことを覚えていないので

全く緊張する必要もありませんし、目立とうとしなくてもいいです。

 

特徴は覚えられる

f:id:bio10020703:20190311231113j:plain

企業から全く覚えられない。

とお話いたしましたが、実は名前と顔は覚えていなくとも

特徴については覚えている企業は多いです。

 

例えば、学生の時に

ある有名人のかばん持ちしていました!

っていうのは実際に先日のフェアでいたので

ものすごく印象に残っています。

 

有名人の名前が誰しもが知っている人だったからこそ

インパクトがすごかったですが、顔と名前は覚えていません。

 

しかし、次に面接等で話す機会があれば確実に盛り上がるでしょう。

 

だからこそ、フェアで企業にたくさん質問しても

全く意味はありませんし、

それならばインパクト大の話をした方がいいかと思います。

 

これからの就活を上手く成功させるには?!

f:id:bio10020703:20190311231337j:plain

まずは自分のゴールを決めることが大切です。

自分は将来どうしたいのか?

何のために就活をするのか。

 

就職活動はあくまで目的に過ぎませんし

内定を多くもらうことが目的でもありません。

 

まずはその認識から改めましょう。

 

他人に左右される必要は全くありませんし

自分の人生を生きるべきです。

 

あわせて読みたい

www.nobuakishima.com